家族には知られたくない!バレないキャッシング会社は?

キャッシングでお金を借りたいと思っても、家族には知られたくないという人も多いでしょう。

 

家族にバレることが不安でキャッシングがためらわれるけれど、どうしてもお金が必要という事態に陥ったらどうしたら良いのでしょうか。

 

そんな人のために、家族にバレる危険性の無いキャッシング会社を選ぶポイントをお伝えします。
家族に知られずにキャッシングを利用してピンチを切り抜けましょう。

 

お急ぎならこちら↓

バレないで借りれるキャッシングで一番人気はこちら

 

キャッシングが家族にバレるのはこんなとき

キャッシングを申込んだことが家族に知られてしまうのは、どういったことがきっかけなのでしょうか。

 

多くは、自宅への電話・郵便物でバレたという場合と、キャッシングのカードや書類を見られてしまったという場合です。

 

キャッシング会社は確認のために電話をかけてくることがあります。
自宅や本人の携帯電話にかかってきたり、また勤務先に在籍確認の電話が来ることもあります。

 

自営業だとこの職場への在籍確認が自宅にかかってきます。
ただし、いずれの場合も普通はキャッシング会社の名前を名乗ることはせず担当者の個人名でかけてきます。
また本人で無ければ用件を話したりはしません。

 

そのため、家族が電話に出てしまっても簡単にはキャッシングだとバレることは無いはずです。
ですが本人の態度がおかしかったり家族が警戒している場合などは気付かれてしまうかもしれません。
怪しんだ家族に電話口での通話内容を聞かれてしまうこともあります。

 

自宅へキャッシングの書類が郵送される場合も、危険性が高いです。
申込み方法によってはキャッシング用のカードや契約書類、利用明細などが郵便で送られてくることがあります。

 

封筒の会社名はあからさまに消費者金融と分かるようなものではないことが大半ですが、中を確認されればもちろんキャッシングだとすぐにバレてしまいます。

 

キャッシング用カードや書類を家族に見られてしまったというケースも少なくありません。
カードはキャッシュカードやクレジットカードと区別のつかないようなデザインも多いですが、よく見れば分かってしまいます。
出しっぱなしや財布の中を見られることには気をつけなければなりません。

 

バレずに借りたいならこの3社がおすすめ!
アコム 最短即日
プロミス 最短即日
モビット 最短即日

 

家族にバレないキャッシングのためには

上記の点を踏まえて、家族にバレないようにキャッシングする際のポイントをお伝えします。
以下の点に対応できるキャッシング会社を選ぶと良いでしょう。

 

電話番号は携帯電話のものを記入する。

申込み時に記入する電話番号は自分の携帯電話にして家族が出る事を防ぎましょう。
ただし固定電話の方が審査に有利だという説もあります。

 

とは言え今は自宅に固定電話が無く携帯のみという人も少なくないので、極端に不利という事は無いでしょう。
また、電話をかけてくる時間帯を指定できるキャッシング会社もあるので、そうしたサービスを利用します。

 

契約は店舗、明細はWEB、お金のやりとりはATMで

自宅へのキャッシング会社からの郵便物を無くすために、契約やカードの受け取りは店舗で行いましょう。
有人店舗だけでなく自動契約機でもすべての契約書類とカードの受け取りが可能で、この場合は自宅への郵送はありません。

 

また、キャッシング会社によってはコンビニで契約書類を受け取れるところもあります。
利用明細も郵送されないよう、インターネットでの明細確認サービスを行っているキャッシング会社を選びましょう。

 

盲点となりがちなのが、銀行口座への振込みサービスや振込みでの返済サービスです。
銀行口座を介してしまうと通帳に記録が残ってしまうため、家族がそれを見る危険があります。
お金の引き出しや返済はATMで直接行うようにしましょう。

 

返済は絶対に遅れない

返済期日に遅れないようにするのは基本ですが、特に家族にバレたくないという人は気をつけなければなりません。
返済の遅延があるとキャッシング会社から電話がかかってきたり督促状が郵送されたりしてしまいます。

 

万が一どうしても遅れるという場合は、こちらからキャッシング会社のカスタマーセンターに連絡をすれば対応してもらえます。

まずは匿名で受けれる簡易審査を受けてみましょう!

キャッシングにおける仮審査とは?

 

キャッシングを利用する際には、審査が必要となります。
その審査の前段階として、仮審査を受けることが出来ます。この仮審査は、最低限の項目を入力するだけで、あなたが融資可能かどうかを簡単に知ることのできるシステムです。これだけで借入できそうなのかどうかということを簡単に知ることが出来ます。

 

勿論ここでは最低限の項目で判断しているだけですので、借入できそうという結果だったとしても、実際に借りられるという保証があるわけではありません。あくまで目安ということです。ですが、この仮審査を利用することで、自分が借入できそうな消費者金融を選択することができますので、融資の際の審査に通過する確率は上がります。

 

すぐチェックしたいなら!
アコム 最短即日
プロミス 最短即日
モビット 最短即日

 

どうして仮審査を利用するの?

キャッシングを申し込む時には、審査を受ける必要があります。
なのにどうして仮審査を利用するのかといいますと、それには大きなメリットがあるからです。

 

一つ目に、時間のロスをなくすことが出来ます。
お金が急に必要なのに、キャッシングを申し込んだ会社で審査に落ちてしまえばお金を借りることはできません。現在の消費者金融の審査は随分時間も短くなっていて、だいたい30分程で結果が分かります。ですが、この審査に落ちてしまえば、また別の会社で同じ手続きをする必要があります。ここで仮審査を受けていれば、それを目安に自分が融資を受けられそうな会社を選択することが出来ますから、無駄に審査に落ちるといった時間のロスを省くことが出来るわけです。

 

審査を受けることにはデメリットがあります

 

仮審査を受けるメリットの二つ目になりますが、無駄に審査に落ちるといったことから生じるデメリットを避けることが出来ます。

 

審査では、消費者金融はその人の返済能力を知るために今までの金融関係の履歴を確認します。割賦契約やキャッシング履歴を確認し、その際に返済が滞ってなかったのか、現在残債はあるのかといったことを調べます。

 

その際、どこでキャッシングを申し込んだことがあるのかという履歴も分かってしまうのです。なんと本審査を受けていて落ちたという履歴までも、履歴から分かってしまうのです。つまり、複数の消費者金融に融資を断られたという履歴が存在する場合、その情報から融資を敬遠されてしまうわけです。

 

ここがだめならあちら、と他社の審査を受けることは非常にデメリットがあることなのです。ですが、仮審査の場合は最低限の個人情報だけで利用することが出来ます。これでは個人を特定することはできませんので、消費者金融側がこの履歴を調べることはできません。つまり、仮審査は利用者側には有利な手段となっています。

 
カードローンの審査に落ちない為に気をつけることは

 

カードローンを申込んだのに審査に通らなかったという話が多いのですが、カードローンの審査に通るというのはそんなに厳しいことなのでしょうか。これは審査が厳しいというよりも、むしろ申し込みの仕方に問題があるといえるでしょう。ここではカードローンの審査に落ちないために気をつけることについて説明します。

 

まず最初に既にたくさん借りている状態での申し込みは控える必要があります。現在総量規制で年収の3分の1が限度額となっていますから、すでにたくさん借りている人の場合審査には通りにくくなります。次に申し込む金額が高額すぎる場合が多いです。先に説明したとおり総量規制で借入限度額に規制がありますから、あまり高額な申し込みをするとこれにより審査に通らないことが多くなります。また大きな金額の場合確実に返済が可能だろうかと審査が厳重になる可能性が高いです。また他には審査の申し込みの数が多すぎる場合があります。短期間のうちに多くのキャッシング会社に申込んだりして、4社以上も同時に申し込みをしていたりすると「申し込みブラック」と判断されます。これは数社も申し込みをしているということは数社で断られていて、なにか融資を断られるだけの理由があると判断されてしまうことです。この場合はしばらく期間を開けてから申し込みをするようにしたほうがよいでしょう。また滞納の回数が多かったりするとやはりブラックとされますから、そのようにならないように気をつけてください。最期に転職の回数が多いという場合があります。転職の回数が多いとそれだけで却下されても仕方がありませんから、まずは同じ会社で長く働くことで信用をつけるということを考えてください。

 

これらのことに気をつけると審査には通りやすくなるでしょう。何か理由があるのでカードローンの審査に落ちてしまうのだと考えてください。その理由となるものを一つ一つ解決していくことで審査には通りやすくなるのです。また審査に通ることも大切ですが返済をするということがさらに大切です。確実な返済を第一に考えるようにしましょう。

 

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日
更新履歴