カードローンの審査に落ちない為に気をつけることは

カードローンの審査に落ちない為に気をつけることは

 

カードローンを申込んだのに審査に通らなかったという話が多いのですが、カードローンの審査に通るというのはそんなに厳しいことなのでしょうか。これは審査が厳しいというよりも、むしろ申し込みの仕方に問題があるといえるでしょう。ここではカードローンの審査に落ちないために気をつけることについて説明します。

 

まず最初に既にたくさん借りている状態での申し込みは控える必要があります。現在総量規制で年収の3分の1が限度額となっていますから、すでにたくさん借りている人の場合審査には通りにくくなります。次に申し込む金額が高額すぎる場合が多いです。先に説明したとおり総量規制で借入限度額に規制がありますから、あまり高額な申し込みをするとこれにより審査に通らないことが多くなります。また大きな金額の場合確実に返済が可能だろうかと審査が厳重になる可能性が高いです。また他には審査の申し込みの数が多すぎる場合があります。短期間のうちに多くのキャッシング会社に申込んだりして、4社以上も同時に申し込みをしていたりすると「申し込みブラック」と判断されます。これは数社も申し込みをしているということは数社で断られていて、なにか融資を断られるだけの理由があると判断されてしまうことです。この場合はしばらく期間を開けてから申し込みをするようにしたほうがよいでしょう。また滞納の回数が多かったりするとやはりブラックとされますから、そのようにならないように気をつけてください。最期に転職の回数が多いという場合があります。転職の回数が多いとそれだけで却下されても仕方がありませんから、まずは同じ会社で長く働くことで信用をつけるということを考えてください。

 

これらのことに気をつけると審査には通りやすくなるでしょう。何か理由があるのでカードローンの審査に落ちてしまうのだと考えてください。その理由となるものを一つ一つ解決していくことで審査には通りやすくなるのです。また審査に通ることも大切ですが返済をするということがさらに大切です。確実な返済を第一に考えるようにしましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日